アルバイトで育児休暇を取得し、復帰した結果

結婚を機に仕事辞めて、某ベビー用品店でアルバイトをしていました。アルバイトながらも週5程度で勤務し保険にも加入していた為、妊娠発覚後もギリギリまで働いて辞めようと思っていました。するとお店の方からアルバイトでも育児休暇を取得し、復帰する事が出来るから席を残さないかと打診されたのです。

自宅から職場まで少し遠いことや、比較的ハードな仕事内容だった為悩んだものの、育児休暇中の手当てが頂けるというのはありがたく、どちらにせよ社会復帰はなるべく早くしたいと思っていたのでお話を受けることにしました。無事に出産し一年での復帰を希望していたものの子供が11月産まれだったこともあり、年度の途中での保育園入所が叶わず育児休暇を延長しました。

しかしその間も微々たる金額であっても支給があり、育児休暇中ということで保育園入所の際の審査の加点があったとこはとてもありがたく、無事によく年の四月から保育園入所しました。通勤時間がかかり、保育園のお迎えの時間の関係もあり以前のようにはもちろん働けず、復帰後は社会保険からは抜け、旦那の扶養に入りながら金額を抑えて働く形を取りました。

収入は激減したものの、慣れない育児と家事と仕事の両立をするにあたり、自分のことや妊娠中から子どものことを共に見守ってくれた仲間が居る職場に戻れたことはお金には変えがたいメリットでした。

子どもも小さいのですぐに熱を出したり急に休まざるを得ない状況になるので、もしも退職し、人間関係も仕事内容も一からの状態で休みを取らなければならくなっていたら…と考えると、すぐに仕事を辞めてしまっていたかもしれません。なので、結婚し、妊活を考えている方などは私のような仕事の仕方もありかもしれません。